2019/8/10(土)名古屋にてドラムサークル&トレーニングビート®体感会開催!

<トレーニングビートⓇを「体感」できる!>

5分で一体感を生み、2時間で強いチームを創る
話題のチームビルディング研修『トレーニングビート®』

そのエッセンスを感じられる体感会を名古屋でも開催いたします。
講師は、プログラムの生みの親でもあり、ヘッドトレーナー
でもあり、ミュージシャンでもある橋田”ペッカー”正人

皆様お誘いあわせのうえ、ぜひこの機会にご参加ください。

2019年8月10日(土)
名古屋駅徒歩5分「スタジオカサフラメンカ」
(名古屋市中村区則武1-12-1 名古屋駅西ビルB1)

開場:14:45
開始:15:00
終了:16:30
※終了後、ご希望者のみ17:30~懇親会も予定をしております。(参加費用は別途となります)

イベント参加費用:3,000円
(領収書を必要とされる方はお申し込み時に「その他の連絡」フォームにその旨ご記載くください)

<トレーニングビート®とは>

音楽・リズムを使い、組織理論と心理学の要素を組みいれ開発した、今までにない研修プログラムです。 音やリズムをコミュニケーションツールとすることで心を開かせ、メンバーへの共感と一体感を醸成。様々な気づきと感動を引き出し、それを振り返り共有することでチーム内の関係性が大きく向上します。

<トレーニングビート® トレーナー養成塾 名古屋校開講準備中です!>

待望の名古屋第1期開講を目指して、ただいま受講生募集中です。定員がありますので、お申し込みはお早めに!

◼️◼️このような方にお勧めします。◼️◼️

研修講師・ビジネスパーソン・セミナー講師・コンサルタント・コーチ・教育機関・地域やコミュニティのファシリテーター・ドラムサークルファシリテーター

★トレーナーになることに関心のある方はもちろん、トレーニングビートのプログラムに興味をお持ちの方もご参加いただけます。

◼️◼️ トレーニングビート講師養成塾とは◼️◼️

トレーニングビート®実施のための ファシリテーションスキルを論理面、実技面から体系的に学べ る実践的な講座です。全6回、30時間の講座からなり、修了者には認定試験があります。 このトレーナー養成塾を通じ主に習得できるものは以下の3 つです。
①知識・理論
②実践的なスキル
➂受講後の多岐にわたる活用機会

★名古屋校第1期スケジュール予定

第1回 10月6日(日)13:00-18:00
第2回 10月14日(月)13:00-18:00
第3回 11月2日(土)14:00-19:00
第4回 11月17日(日)13:00-18:00
第5回 12月1日(日)13:00-18:00
第6回 12月8日(日)13:00-18:00
認定試験 12月15日(日)13:00-18:00

会場はいずれも「スタジオカサフラメンカ」を予定。
(11/2 を除く。この日は名古屋駅近くの別会場にて)

名古屋体感会ご案内チラシはこちら

主催 合同会社 ビートオブサクセス
CC&Assosiates

参加ご希望される方は、以下のフォームからお申し込みをお願いいたします。

2019/7/4(木)高田馬場にて第2回「ゆるとれビート」開催します!

去る6月6日(木)12:30より無事に第1回「ゆるとれビート」が開催されました。
お昼休みのちょっとした時間、短時間でリフレッシュ!を狙ったこの企画。
なんとなんとご近所のオフィスにお勤めの方もお立ち寄りくださいました♪
(写真はNGとのことで上記の写真にはいらっしゃいませんが)

こうやって、少しずつ『ゆるとれビート』の輪を広げていきたい!

あくまでこの会の目的は、音楽とリズムを使ってリフレッシュすること。
初めましての人とも、無理なく、会話がなくても楽しくコミュニケーションがとれるということを体感していただくこと。
気負わずふらっとお立ち寄りください。

アフリカ、南米の打楽器。ジェンベ、コンガ、カホン・・・それらを都会の
真ん中のスタジオで打ち鳴らす。日常の中の非日常な30分が、あなたの気持ち
をすっきりさせてくれます。きっと午後からの業務がスムーズにスタートすること間違いなし!
あ、叩きすぎにはご注意(笑)

次回も高田馬場で、お待ちしていまーす!

<「ゆるとれビート」開催概要>

7月4日(木)12:30オープン(以降出入り自由 13:30頃クローズ)
会場 スタジオ音楽館 高田馬場店 戸山口より徒歩2分/BIG BOXの裏手です。
費用 おひとり様500円 ※領収書が必要な方はお申しつけください
申込 不要。当日直接お越しください。
持物 参加費500円以外は不要。手ぶらでOK

※本プログラムは、あくまで楽器や音楽、リズムの力を使ったヘルスケア
のプログラムです。楽器の演奏方法などを指導するためのプログラムで
はございませんので、あらかじめご了承ください。