あそビートで親子楽しくクリスマス!

メリークリスマス!!
ビートオブサクセスです。
今日は穏やかなお天気で(東京の方は)素敵なクリスマスイブになりそうですが、皆様のお住まいの地域はいかがですか?
プレゼントの準備は万端でしょうか?
今日の夜は日本全国の「サンタクロース」が大活躍ですね。サンタさん!頑張れ!!

そんな中、ビートオブサクセスの子ども向けプログラム『あそビート』は、先日一足早いクリスマスイベントを12月21日(土)にお届けしてきました。

場所は渋谷の走り回れる託児所 ミライラボ∞キッズさん
あそビートがこちらの保育所の定期開催プログラムに採用されて、約2年。
普段はお子さんと先生たちのコミュニケーション促進や活性化を中心に行っていますが、この日はパパママたちもみんな一緒に楽しくクリスマスコンサート!

あそビーターのカズとっておきの帽子をかぶって、クリスマスあそビートがスタート!

ミライラボさんは渋谷という場所柄もあるのかな?とってもグローバルな保育所です。そして、0歳児からの異年齢保育ということもあり、国や年齢が様々な子どもたちが一同に介して楽しむことができる・・・というのが、あそビートにとっては課題です。ただ、それはあそビートだからこそ『簡単にクリアできる』ということもあるのです。
みんなが同じことをしなくていい。
その場にいるみんなが「思い思いに楽しめることが大事」だと思っているからです。

踊りたくなったら真ん中にきてレッツダンス!!
鈴のついたロープはあっという間に会場全体の一体感を作りあげます
小さなお子さんを膝に乗せたまま、パパもママも一緒に楽しめます!
もちろん異なる言語も問題になりません。
ギャザリングドラム・・・インディアンはみんなで一つの太鼓を叩きあい団結力を高めていきました。
子どもたちも、みんなで一つ太鼓を叩きあうことで、仲間意識が芽生えます。ラボの子どもたちはこのギャザリングドラムが大好きです!

あそビーターのカズが「鍵盤ハーモニカ(略して鍵ハモ)」から次々と繰り出すクリスマスソングにあわせて、みんな踊ったり、太鼓を叩いたり、鈴をふったり、思い思いに楽しむ30分間。あっという間に過ぎていきました!
クリスマススペシャルということで、この日は最後に絵本の読み聞かせも♪

クリスマスの定番「ぐりとぐらのおきゃくさま」です

音楽とリズムがあれば、言葉が違っても、年齢が違っても、誰もが楽しめるということを感じたひと時でした。
いつもは「ホスト側」の先生たちも、この時ばかりは「ゲスト」となってみんなで一緒に楽しんでいただけたかな?(だとすると、それもまた嬉しいです)

あそビートではこんな風に、大人も子どもも楽しめるプログラムを実施しています。定期開催もスポット開催も、どうぞお気軽にお問合せください。

令和初めてのクリスマスが、皆様にとって心温まる素敵なものになりますように。そして、そのクリスマスを支えるお仕事をしてくださる方たちも・・・。
メリークリスマス!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*