2019年 9月 の投稿一覧

10/5(土)人事担当者必見!金井先生と体感するドラムサークル&トレーニングビートin大阪

ドラムサークルの様子

神戸大学大学院教授で、本年紫綬褒章を受された金井壽宏先生を、昨年の神戸開催に引き続きゲストにお迎えし、今回はなんと大阪にてドラムサークル&トレーニングビートを体感するイベントを開催いたします!

モチベーション、リーダーシップ、キャリアなど、人の心理・生涯教育、また組織開発などに関わる数多くの研究を行ってきた金井先生だからこそ語ることのできるドラムサークルの魅力が解き明かされます。
丸くに輪になって太鼓を叩く。
一見、単なる遊びのようにも見えるこのプログラムが、なぜ、組織に効くのか?なぜ、短時間であっという間に一体感を作りあげるのか?

*社内の雰囲気がよくない
*一体感に欠ける
*社員の退職が止まらない
*コミュニケーションが停滞している

そんなお悩みを抱えた、人事担当者様、管理職の皆様、そして経営者の皆様。

ぜひ、一度トレーニングビートを体感してみませんか?

当日のファシリテートはもちろん、弊社のヘッドトレーナーであり、DCFA理事長でもある、橋田”ペッカー”正人。

金井先生とペッカーが織りなす、軽妙なトークもお楽しみに。

いつもBOSのFacebookをご覧いただいている皆様には一足先にお申し込みいただけます!ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。
お早めにお申し込みを!!

【イベント概要】

日時:2019年10月5日(土)16:00~18:00(開場:15:45~)

会場:スタジオモラッキー
  (大阪府大阪市北区末広町2-5)「南森町」駅徒歩5分
https://moracky.co.jp/access/

定員:限定30名様!(グループ・複数名様でのお申込み可)

参加費用:2000円
※領収書が必要な方は事務局までお申しつけください。

ファシリテーター紹介:
橋田”ペッカー”正人
音楽家・プロパーカッニスト
トレーニングビート® ヘッドトレーナー
ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)理事長   

お申し込みはこちら
https://forms.gle/rhRt3nLFTDXjcLTK6

・ジェンベなど脚で挟んで演奏する楽器もあります。女性はできればパンツ系でのご参加をお勧めします。
・少し体を動かすプログラムですので、水分補給の飲み物やタオルなどをご用意ください。
・当日は、足ではさんで叩くタイプの太鼓などもございます。パンツスタイルにてお越しいただくことをお勧めおります。
・少し体を動かすプログラムですので、水分補給の飲み物やタオルなどをご用意ください。
・会の終了後18:30前後より、近隣にて懇親会も予定しております。(参加費用は別途)お時間の許す方はぜひ懇親会もお越しください。

ヘッドトレーナー ペッカー氏登場!(第4回ゆるとれビート)

こんにちは、ビートオブサクセスです。

第4回目となる「ゆるとれビート」もこじんまりでしたが楽しくゆるりと開催をいたしました。ちょっとだけ動画にて公開いたします♪

ちなみに、この動画だと「まったりゆったり静かーに」太鼓を叩いていますがこの前にもちろんノリノリでバッキバキに叩いていましたよ(笑)

ドラムサークルは、円になって一人一つの太鼓を叩くというのが基本ですが、こうやってメロディー楽器を取り入れたり、歌を歌ったり、リズムにあわせて踊ったり・・・いろいろアレンジを加えるシーンもあります。

もちろん、それはその時の参加者の雰囲気や、ノリにあわせてファシリテータがうまく取り込んでいくんです。(強制はしません!)

まさに一期一会のアンサンブル!
「今ここ」を大切にしています。

もちろん、実施する目的にもよります。チームビルディングなのか?リーダシップの強化なのか?各個人が何か気づきを得られるようにうまく誘導することが必要な時と、自然に盛り上がる一体化を大切にするのか、等でもプログラムの組み立て方が変わってきます。

もちろん、それは、私たちスタッフとトレーナーの仕事ですので参加される方は、何も意識せずフラットな気持ちで参加していただけるムード作りを心がけています。

太鼓を見たときのワクワク感もぜひ楽しんでいただければ!

次回、ゆるとれビートは10月3日(木)12:30スタート
近づいてきたら、またご案内しますね。

ぜひ、高田馬場付近の皆様(遠い方も)お気軽にお越しくださいませ。

2019/8/31(土)トレーニングビートトレーナー養成塾無事終了

ご報告が遅れましたが、去る8月31日にトレーニングビート養成塾東京校が無事に終了いたしました。残すところ、あとは「トレーナー認定試験」のみです。
(この認定試験は、希望者のみで強制ではありません)

全6回の講義と実技を受講された塾生の皆様。
素敵な笑顔です。

最後まで笑顔溢れる講義となりましたが、塾生の皆様は試験に備えてレクチャーに聞き入る顔は真剣そのもの。

トレーニングビートを実施するための理論や実技を30時間かけて学ばれたのですが、実はここから先が正念場とも言えます。
実際トレーナーとして活動するにはその人らしい、その人の強みを生かしたファシリテートが必要になってくるからです。

そのため、BOSは終了後(修了後)も、養成塾にいつでも出入りOKとしています。それは、現場に出た後、あらためて気づくこともあり、もう1回、実技の部分を学びなおしたい、もう一度、あの講義を聞いてみたいということが必ず生まれるからです。ぜひ、この制度を活用していただきたいと思っています!

修了生の皆様のこれからの活躍を、BOS一同期待しています!!
3か月間、本当にお疲れ様でした。

秋から冬にかけて、養成塾は名古屋・大阪・東京で開講を予定しています。興味のある方、詳細が知りたい方はぜひお気軽にお問合せください。